2015年 12月 15日 ( 3 )

灰釉筒描 盌

b0027248_23464038.jpg

灰釉筒描 盌  2015年末


もうひとつ灰釉の盌です。
こちらは柔らかく溶いた陶土を絞り描きしたもので、盛り上がった紋様に釉薬のたまりがうつくしい効果を見せてくれます。

SML個展にてご覧いただきます。
[PR]
by slipware | 2015-12-15 23:50 | 食のうつわ | Trackback

灰釉阿古陀 盌

b0027248_23341238.jpg

灰釉阿古陀 盌  2015年末


阿古陀のかたちは立杭での弟子時代に成っていた西条柿のかたちを見て以来気に入って盌やなどに時々使っています。
やきものの方からするとこの窪みに釉薬の流れができることと、光線の陰影が出ることによる独特な柔らかいニュアンスが気に入っています。

灰釉は鉄分の多い土と合わせてプリミティブな雰囲気で用いられることが多い釉薬ですが、今回はむしろ鉄分の少ない土に合わせて爽やかな印象に仕上げています。
SML個展にてご覧いただきます。
[PR]
by slipware | 2015-12-15 23:42 | 茶のうつわ | Trackback

鉄砂 盌

b0027248_2319261.jpg

鉄砂 盌  2015年末


碗について自作のものには盌の文字を常用しております。
やや大ぶりなご飯茶盌ほどのサイズですがこちらも好きに楽しみながらこしらえておりますので、使い手の方もご飯だけではなくいろいろと楽しみながら工夫して使っていただけたらと思います。

鉄砂も折々に使ってきましたが今回から下掛の釉薬を変えましたので随分雰囲気の違うものになりました。
SML個展にてご覧いただきます。
[PR]
by slipware | 2015-12-15 23:27 | 食のうつわ | Trackback