「Golden SlipWare 2018」 SML

b0027248_09134450.jpg

今年で8年目の恒例の企画「GOLDEN SLIPWARE2018」が東京都中目黒のSMLで開催されます。
この現代のスリップウェアの祭典が日本の普段使いの器としてスリップウェアが定着するのにずいぶん大きい役割を果たしたのではないかと思います。
在廊日は今回は初日のみですが、ぼく自身も毎年この機会に作り手の皆さんに会うのを楽しみにしています。

イベント詳細につきましてはSMLホームページ等でご確認下さい。


「Golden SlipWare 2018」
4/28(土)~5/13(日)

今年で8年目を迎える、現代スリップウェアの祭典「Golden SlipWare 2018」
日本のスリップウェア人気を牽引する9作家の競演です。
同じ技法にもかかわらず、作家それぞれが常に進化し続け、
個性が存分に反映されたうつわの数々。
どうぞご期待ください。

――――――――――――――――――――――――――
「スリップウェア/Slipware」
スリップウェアとは、クリーム状の化粧土(スリップ)で装飾して焼き上げた陶器を指します。イギリスでは独自のスタイルが生まれ、18世紀から19世紀にかけ、パイなどを焼く実用のオーブンウェアとして活躍しました。一度は衰退したものの、大正時代に、柳宗悦をはじめとした日本の民藝運動の創始者たちが、この穏やかで親しみ深いうつわの魅力を見出し、その技法は現代の作り手まで脈々と受け継がれています。
参考文献:『スリップウェア』誠文堂新光社(2016)
――――――――――――――――――――――――――

【参加作家】
伊藤丈浩/井上尚之/小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫/前野直史/山口和声/山田洋次(五十音順)

ITO TAKEHIRO/INOUE NAOYUKI/KOJIMA TEPPEI/SAITO JURO/JUBA TENSHIN/NAKAGAWA NORIO/MAENO NAOFUMI/YAMAGUCHI KAZUNA/YAMADA YOJI

【作家在廊日】
4/28(土)小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫/前野直史/山口和声/山田洋次
4/29(日)山口和声
5/4(金・祝)齊藤十郎
5/5(土)齊藤十郎
5/12(土)伊藤丈浩
5/13(日)伊藤丈浩

▼EVENT
――――――――――――――――――――――――――

【オープニング スリップウェアパーティー】
4/28(土)18:00~20:00
フードスタイリスト 中山暢子によるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

【スリップ酒場】
5/6(日)14:00~20:00 *売切れ次第終了
料理家 蓮池陽子が女将を務める、1日限定のスリップ酒場がオープンいたします。
おいしいお酒と、スリップウェアで楽しむ魅惑のおつまみをご堪能ください。

――――――――――――――――――――――――――

▼WORKSHOP
毎回大好評のスリップウェアのワークショップを今年も開催いたします。
制作したうつわは作家の窯で焼き上げ、後日SMLにてお引渡しいたします。

――――――――――――――――――――――――――
【齊藤十郎ワークショップ】

5/4(金/祝)
① 11:00~ / ② 14:00~

カレー皿(21×26.5cm)または、9寸皿(直径27cm)のいずれかを選んで作ります。

事前予約制 / 各回先着10名
参加費:カレー皿/7,560円(税込)、9寸皿/12,960円(税込)

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

【伊藤丈浩ワークショップ】

5/12(土)
① 12:00~ / ② 14:30~ / ③ 17:00~

5/13(日)
① 12:00~ / ② 14:30~ / ③ 17:00~

長角鉢(17×13.5×3.8cm)を作ります。

事前予約制 / 各回先着15名
参加費:4,860円(税込)
――――――――――――――――――――――――――

ワークショップ参加ご希望の方は、事前にウェブサイトのお申し込みフォームまたはお電話にてお申し込みください。
*定員になり次第締め切らせていただきます。


[PR]
by slipware | 2018-04-21 20:00 | お知らせ | Trackback
トラックバックURL : https://slipware.exblog.jp/tb/28252889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「民藝と暮らす2018」 筒描尺皿 柳紋 >>