ピッチャー 点打紋

b0027248_102256.jpg

ピッチャー 点打紋 2012末 h:218mm


轆轤で陶器を作るときは丸く出来るのが当たり前ですが、土の柔らかい間に注ぎ口を作って、またハンドルを付けてと、独特の造形的な姿のピッチャーというものは作り手としてもなかなかやりがいのある楽しい仕事で繰り返しいろいろと作っています。
もちろん手取りの重さ、持って注ぐ時のバランスの良いハンドル、切れの良い注ぎ口、というような機能も大事です。
ただの飾りではなく、花を入れるだけではなく、食卓でも工夫して使いたいものだと自分では思っていますが、軽くて壊れないペットボトルがあり、また蛇口をひねれば水が出るという現代では水差しとして使われる機会はあまりないのかもしれませんね。
[PR]
by slipware | 2013-06-01 10:38 | slipware | Trackback
トラックバックURL : https://slipware.exblog.jp/tb/20530309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「日々のうつわと小さなテンペラ... うつわと暮らしの雑貨 なかうえ >>