白釉 コーヒーカップ&ソーサー 2種

b0027248_2346367.jpg

白釉 コーヒーカップ&ソーサー  2008年春    


錫の白釉のコーヒー茶盌組物を受皿とハンドルを共通にして丸形と縦型と2種類作ってみました。
土の性質で燃料の薪に含まれるアルカリ分と結びついて緋色と呼ばれる赤い色が指跡の釉の掛かっていない部分や釉薬の薄いところに強く出ましたがこれは志野焼のような釉薬に出るのは美しいものだと思いますがこの場合はむしろ無いほうがすっきりしていいような気がしました。
とは言え、これも新品の今の地点の印象で使い込んで全体が落ちついてきた時にはまた違う感じになるとは思います。
[PR]
by slipware | 2009-06-01 23:59 | 錫白釉 | Trackback
トラックバックURL : https://slipware.exblog.jp/tb/11144787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< スリップウェア 湯呑茶盌 スリップウェア 小鉢 >>