人気ブログランキング |

「民藝と暮らす2019」阪急うめだ本店

b0027248_04225427.jpg
b0027248_04412260.jpg


恒例の人気イベント「民藝と暮らす」には今年は兵庫県民芸協会として出展参加します。
全国各地の民藝関連のお店や民藝協会が集まる最大規模の民藝の祭典です。
会期中には連日様々なイベント内イベントが準備されていて毎日参加したいような盛り沢山な内容です。
自分自身についても陶器の仕事はもちろんお届けしますが今回も8月3日にまたトークショウがあります。

8月3日
午前11時〜午後12時30分
「語り継ぐ仕事−藤井佐知」と題しまして淡路島で長年藤井さんに接しながら作品を蒐集されてきた仲野文さんとお話します。
これはただ今募集集の「藤井佐知作品集刊行会」のことや藤井佐知さんご自身のことについての内容となる予定で、ぼく自身も仲野さんのお話をお聞きするのを楽しみにしています。



会場:阪急うめだ本店 9F 阪急うめだギャラリー/アートステージ

会期:2019年7月31日(水) ~ 8月5日(月)
時間:10:00 ~ 20:00(金・土は21:00、最終日は18:00まで)
入場無料


【お問合せ】
イベント特設ホームページ
阪急うめだ本店
〒530-8350 大阪府大阪市北区角田町8-7
TEL : 06-6361-1381


# by slipware | 2019-07-29 04:42 | お知らせ | Trackback

「南丹市工芸家協会展−手仕事を楽しむ−」美山かやぶき美術館

b0027248_22590900.jpg

b0027248_22553699.png
b0027248_23003632.jpg

南丹市工芸家協会という地元の団体にも創立時から所属しておりまして、毎年春に続いていました恒例の美山かやぶき美術館での展覧会が、美術館の開館10周年企画の関係で今年は夏に開催されることになりました。
街からは遠い田舎の会場ですからなかなか工芸に感心のある方が来て下さる場合は多くないので、今年は参加者全員で日々の仕事を会場で見ていただこうということで、それぞれが出張アトリエのようなかたちで制作実演をいたします。
また同時にいくつかのプログラムについては体験もしていただけるようにしました。
ただ作品だけが並んでいるというだけではなく、どんな人がどんな材料や工程でどのようにして作っているのかということをご覧いただくことで、より工芸に親しんでいただければと思っています。

それで自分としても今回は初めてスリップウェアの紋様付け工程を公開することにしました。
また、実演に加えまして体験のコースも準備します。

そうは言いましてもスリップウェア実演は一日ひたすらし続けるとものすごい量になって始末におえないと思いますので、なにかスリップウェアや工芸のお話をしてみようという方もよろしかったらぜひお越し下さい。
実演、ワークショップについての詳細は南丹市工芸家協会や美山かやぶき美術館のホームページでも告知しておりますが、お問い合わせや予約は美術館あてにお電話でお願いいたします。


*スリップウェアワークショップは7月27日です*
スリップウェアとは手仕事の時代のヨーロッパの陶器で用いられた、2色の泥を使って紋様を付ける技法です。
このワークショップは普段作品制作に使っているのと同じ原料と工程によって当日は18センチほどのお皿に紋様を描きますが、後日のぼり窯で焼き上げて完成まで仕上げます。
いずれも所要時間は30分程度で予約無しで参加いただくことが出来ますが、午後3時30分までにお越し下さい。 
価格:4,320円 (原料と工程の違うより仕上がりの早いコースも2500円にて準備します)

*会期*
7月2日〜8月4日

*会場*
美山かやぶき美術館

〒601-0751 京都府南丹市美山町島朴ノ木21 
TEL/FAX 0771-75-1777

開館日:午前10時~午後4時30分
休館日:月曜日(祝祭日の場合は翌日)

入館料:300円




# by slipware | 2019-07-03 23:44 | お知らせ | Trackback

「GSW -Golden Slip Ware 2019-」SML

b0027248_21252183.png

今年もまた恒例のGSW展が中目黒のSMLにて開催されます。
今年はぼく自身は不本意ながらあまりたくさんは作品を用意できませんでしたが、先日の窯のもの中心にいろいろご覧頂きます。
他の作り手の皆さんや今回は松江のobjectsの佐々木さんによる古いものなども楽しみに、初日のみになりますが在廊します。
初日夜のこちらも恒例になりましたオープニングパーティーをはじめいろいろとイベント内イベントも準備されているようですのでお店のホームページにてご確認ください。

では初日お店でお待ちしております!
皆さま是非ともお越しください。



・・・

【GSW -Golden SlipWare 2019-】

2019.4.27.土〜5.12.日 12:00-20:00(土日祝11:00-)

*4.27-5.6は、全日11:00オープンとなります

現代スリップウェアの祭典「Golden SlipWare 2019」。

日本のスリップウェア人気を牽引する8作家の競演です。

今年は島根・objectsの佐々木氏が蒐集した古いスリップウェア も販売いたします。

同じ技法にもかかわらず、作家それぞれが常に進化し続け

個性が存分に反映されたうつわの数々。どうぞご期待ください。

<参加作家> *五十音順

井上尚之/小島鉄平/齊藤十郎/十場天伸/中川紀夫

前野直史/山口和声/山田洋次/objects(古いもの)



# by slipware | 2019-04-25 21:43 | お知らせ | Trackback

「前野直史のうつわ展」うつわ暮らしの道具テクラ

b0027248_09150665.jpeg
b0027248_09152047.jpeg


静岡のテクラさんにお会いしたのは2014年の初夏のことでした。
その時から何度も何度も工房に立ち寄ってくださって、いつも丁寧に向き合っていただきありがたいことでした。
最初にお目にかかったときはまだ生まれたての若かったお店も誠実で確実な日々を積み重ねていつしか相応の風格を得て、この春で7年目を迎えるそうです。
テクラさんでの初個展は本当は2年前に決まっていたのですが、その冬の大雪で窯が壊れて数ヶ月間仕事が止まってしまい開催することが出来ませんでした。
ようやくこのたび改めまして静岡の皆様に仕事をご覧いただくことが出来て喜んでおります。
よろしくお願いいたします。
___

うつわ 暮らしの道具 テクラ

420-0886 静岡市葵区大岩1丁目1-25

TEL 054-246-2856

・4/13(土)-4/22(月) 12:00-18:00

・会期中のお休み 4/16(火),17(水)

・前野直史在廊日 4/13(土),14(日)


# by slipware | 2019-04-11 09:10 | お知らせ | Trackback

「For Folk And Crafts」大阪タカシマヤ

b0027248_17394855.png

2月16日−21日は大阪タカシマヤ7階催会場にてFor Folk And Craftsに出品しています。
2月18日は午後6時から丹波の窯のお話をplug吉成佳泰さんといたします。


- For Folk And Crafts -

.
日時: 2/16(土)-2/21(木) 午前10時-午後8時
※週末金土日 午後8時30分close
※最終日 午後6時閉場
.
場所: 大阪タカシマヤ 7階催会場
住所: 大阪市中央区難波5丁目1-5
.
- 参加店舗 -
STOCK
うつわ 暮らしの道具 テクラ 
Gallery sen
The Factory
沖縄ゆくい商店
plug
# by slipware | 2019-02-14 17:42 | お知らせ | Trackback