「ほっ」と。キャンペーン

黄釉 土鍋

b0027248_21254471.jpg

黄釉 土鍋  2016秋


先日のフクギドウ個展でもご覧いただきましたが数年ぶりに土鍋にも取り組みました。
エッグベーカーや一人用キャセロールほどの小さなもの、対流しやすい丸底の炊飯鍋、ジャムなど作るのに良さそうな片手鍋、ストーブの上で豆やシチューをゆっくり煮込むような大きめの寸胴などいろいろ作りました。

12月3日からのknulpAAgalleryでの個展でご覧いただきたいと思います。
[PR]
# by slipware | 2016-11-27 22:34 | そのほかのもの | Trackback

花弁小皿 呉洲/灰釉

b0027248_21433112.jpg

 花弁小皿 呉洲/灰釉  2016秋


こちらも先日のフクギドウ個展で初お披露目の花弁皿です。
花弁型のモチーフは多くの作り手が取り組んでいますが、バランスを見ながらあれこれやってみてもなかなかむずかしく、外のかたちを花びらにしないで分厚くしっかりとした丸い輪郭に収めてようやく自分として腑に落ちました。
轆轤のかたちは即興的なものですが型物の場合はもう少しじっくりと詰めて取り組むのでDMに寄せた動的と静的ということだけではないそれぞれの対比が作り手としても面白いものです。

12月3日からのknulpAAgalleryでの個展でご覧いただきたいと思います。
[PR]
# by slipware | 2016-11-26 21:53 | 食のうつわ | Trackback

白磁 盒子

b0027248_2125127.jpg

白磁 盒子  2016秋


もうひとつ白磁の小品を紹介します。
こちらは釉薬の上にさらに沢山の薪の灰が降りかかり独特な風合いになっています。


12月3日からのknulpAAgalleryでの個展でご覧いただきたいと思います。
[PR]
# by slipware | 2016-11-26 21:06 | 蓋物 | Trackback

白磁 盌

b0027248_2052682.jpg

白磁 盌  2016秋


今回の窯では白磁のうつわにもいろいろと取り組みました。
時折使ってきたカオリン質の軟質白瓷だけではなく物によって何種類かの磁土を使いました。
灰合わせの釉薬を掛けてサヤにも入れず灰も炎も吹き付ける登窯で焼く磁器を試したかったのです。


12月3日からのknulpAAgalleryでの個展でご覧いただきたいと思います。
[PR]
# by slipware | 2016-11-26 21:01 | 白磁 | Trackback

「前野直史 作陶展 -轆轤のかたち 型物のかたち-」 knulpAA gallery

b0027248_1542062.jpg

花弁菱鉢 呉洲/灰釉  2016夏


12月3日から東京石神井のknulpAA galleryでの二年ぶり三度目の個展がはじまります。
前回も少し取り組み始めていましたが近年力を入れている型物のうつわと轆轤のうつわそれぞれの姿をご覧いただこうと、普段使いにして頂けるような食器中心にお届けします。

今回もまた初日と二日目は在廊して皆様のお越しをお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。


詳細情報はknulpAAのホームページでご確認下さい。

前野直史 作陶展 -轆轤のかたち 型物のかたち-
2016年12月3(土)-12日(月)   【7日は休み】
11:00-19:00 (最終日16:00終了)
在廊日 12月3日、4日
[PR]
# by slipware | 2016-11-24 09:36 | お知らせ | Trackback