<   2017年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

櫛描 大鉢

b0027248_9191548.jpg

櫛描 大鉢  2016年


今回SML展のDMになっていたもののうちのひとつです。
白掛けに櫛を走らせて、釉掛けした上にさらに窯焚きのときの灰がたくさん降り注いでいます。
明るく写すとこんな感じでした。
[PR]
by slipware | 2017-12-24 09:26 | 食のうつわ | Trackback

灰釉土瓶

b0027248_08063879.jpg
灰釉土瓶 2017年末


開催中のSML個展も後半です。
最後の週末となりました。
今月になってたくさんアップしているものはすべて本展にお届けしたものです。
残っているものもすでにどなたかに選んでいただいてどこかの食卓で働きはじめたものもあるかとは思いますが、たくさんの陶器をお届けしていますのでまだまだ紹介しきれないものがあることと思います。
是非SMLへお出かけください。





[PR]
by slipware | 2017-12-23 08:18 | 茶のうつわ | Trackback

泥彩 壺

b0027248_14285675.jpg

泥彩 壺  2017年末

[PR]
by slipware | 2017-12-22 14:30 | 花のうつわ | Trackback

花弁鉢

b0027248_6203660.jpg

花弁鉢 2017年末

[PR]
by slipware | 2017-12-15 21:30 | 食のうつわ | Trackback

三彩 リム皿

b0027248_617411.jpg

三彩 リム皿  2016年秋

[PR]
by slipware | 2017-12-15 21:00 | 食のうつわ | Trackback

「台所道具としての器」もうひとつのdaidokoro

b0027248_12464241.jpg

何かとお世話になっております澁川祐子さんの連続講座最終回のゲストとしてお招きいただきました。
中目黒SML個展の前夜です。
楽しみに伺いたいと思います。

_____________

澁川祐子さんが講師を務める「台所道具としての器」シリーズ最終回は、冬のパーティーを彩るスリップウェアを紹介します。 ゲストには京都で生畑皿山窯を営む陶芸家の前野直史さんと、minokamoの活動で人気の料理家・写真家の長尾明子さんをお招きし、制作秘話を伺いながら、実際に料理を盛り付ける豪華な内容です。
イベント写真/© Naoto Takano

会場:もうひとつのdaidokoro
170-0013 東京都 豊島区東池袋 1-8-1  tel 03-6914-0588
日時:2017年12月15日(金)19:00~21:00 [OPEN : 18:30]
講 師:澁川祐子(フリーライター)
ゲスト:前野直史(陶芸家) 長尾明子(料理家・写真家)
共 催:SML
料 金:5,000円[税別]
定員:30名
[PR]
by slipware | 2017-12-15 19:00 | お知らせ | Trackback

藁灰釉 土瓶

b0027248_6235542.jpg

藁灰釉 土瓶  2017年秋

[PR]
by slipware | 2017-12-15 14:00 | 茶のうつわ | Trackback

黒土瓶

b0027248_0583712.jpg

黒土瓶  2017年末

[PR]
by slipware | 2017-12-15 10:00 | 茶のうつわ | Trackback

角瓶 柿釉/飴釉

b0027248_0493296.jpg

b0027248_0495011.jpg

角瓶 柿釉/飴釉  2016年秋


胴には同じ型を用いていますが口作りを変えていろいろに展開しています。
[PR]
by slipware | 2017-12-15 08:30 | 花のうつわ | Trackback

泥彩盤

b0027248_046161.jpg

泥彩盤  2017年末

[PR]
by slipware | 2017-12-15 00:48 | そのほかのもの | Trackback