「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

掛分 八角皿 灰黒

b0027248_8362328.jpg

掛分 八角皿 灰黒  2014年秋


この型物の皿はカレー皿として作りはじめ、今まで呉洲釉、黄釉、藁灰釉などで仕上げてきましたが今回はこれも掛分けで作りました。


こちらもknulpAA galleryの個展に出品します。
今回はこのような普段使いの食器中心にご覧頂きたいと思います。
[PR]
by slipware | 2014-11-28 08:46 | 食のうつわ | Trackback

掛分 小盌 灰黒

b0027248_823094.jpg

掛分 小盌 灰黒  2014年秋


左右に半分づつ掛分けたこういうものはちょっと牛ノ戸焼みたいですが…
あれも古い漆器のデザインが源流にあるかもしれないなという気もします。

こちらもknulpAA galleryの個展に出品します。
[PR]
by slipware | 2014-11-28 08:26 | 茶のうつわ | Trackback

掛分 盒子 灰黒

b0027248_841973.jpg

掛分 盒子 灰黒  2014年秋


こちらはやや大きめの盒子です。
今回も盒子はいろいろと作っております。

こちらもknulpAA galleryの個展に出品します。
[PR]
by slipware | 2014-11-28 08:06 | Trackback

掛分壺  灰黒

b0027248_029860.jpg

掛分壺  灰黒  2014年秋


こちらは灰釉と黒釉を上下に掛分けた壺です。
どちらも焼け具合に対して割合デリケートな釉薬ですので炎に反応した表情をご覧頂きたいと思います。


こちらもknulpAA galleryの個展に出品します。
今回は普段使いの食器中心ですが花器も多くはありませんがご覧頂きたいと思います。
[PR]
by slipware | 2014-11-28 00:33 | 花のうつわ | Trackback

共手土瓶  灰釉/黒釉

b0027248_23494069.jpg

共手土瓶  灰釉/黒釉  2014年秋


土瓶が好きで、時折共手の土瓶も作っています。
今回のknulpAA galleryの個展のテーマである灰の釉と泥の釉のものをご覧頂きます。
[PR]
by slipware | 2014-11-27 23:54 | 茶のうつわ | Trackback

灰釉 壺

b0027248_23125946.jpg

灰釉 壺 2014年秋


こちらは今年から多く使いはじめた灰釉の壺です。
装飾もない無地のものですがこの釉薬はそれ自体にはっきりとした表情があります。

こちらもknulpAA galleryの個展に出品します。
今回は普段使いの食器中心ですがこのような花器などもご覧頂きたいと思います。
[PR]
by slipware | 2014-11-27 23:17 | 花のうつわ | Trackback

白掛 蠟燭徳利

b0027248_22362782.jpg

白掛 蠟燭徳利 2013年秋  


江戸時代幕末期の丹波では様々な姿の徳利が作られました。
和蝋燭のかたちに似た蠟燭徳利もそのひとつです。
当時の徳利は概ね大きものが多いのですが、これらは今のように清酒を燗にするだけではなく、むしろ酒や醤油、酢、油などの保存容器であったためです。
今ではそういう用途は金属缶やペットボトルやガラス瓶や紙パックに取って代わられてしまいましたが、当時はむしろやきものがいちばん一般的であったように思われます。

この蝋燭徳利も今では一輪挿しにでもする寸法かと思いますが、用途は言うまでもなく自由に工夫してくださってかまわないのです。
白掛無地の風合いのうつくしさを楽しんでいただきたいと思います。

こちらもknulpAA galleryの個展に出品します。
今回は普段使いの食器中心で、酒器や花器は多くはありませんがご覧頂きたいと思います。
[PR]
by slipware | 2014-11-27 23:05 | 酒のうつわ | Trackback

スリップウェア 角鉢

b0027248_21174562.jpg

スリップウェア 角鉢 2014年秋


スリップウェアについては岡山ではしましまばかりでしたがknulpAA galleryではそれ以外のものもいろいろとご覧頂きます。
画像のものはどちらか一方を並べています。
このようなくるくる紋様のものは白地に黒線のものもご覧頂きます。
[PR]
by slipware | 2014-11-27 21:24 | slipware | Trackback

スリップウェア 盌

b0027248_20495312.jpg
b0027248_2048765.jpg

スリップウェア 盌 2014秋  


今回の窯ではくらしのギャラリーの個展に向けて最もベーシックな縞紋様のスリップウェアもたくさん作りました。
knulpAA galleryの個展でももちろんこういうものもご覧頂きたます。
[PR]
by slipware | 2014-11-27 20:57 | slipware | Trackback

櫛描白流 灰釉壺

b0027248_135481.jpg

櫛描白流 灰釉壺  2014年秋


轆轤の上でかたちする時の水挽きの線と削りの線の対比のようなものがこういうものの姿のキーではないかという気がします。
今年の春の窯から多く使いはじめた灰釉に糠白を流し掛けていますがかなり強く焼けて流れ落ちています。
こちらもくらしのギャラリー本店での個展に出しております。
[PR]
by slipware | 2014-11-15 06:54 | 花のうつわ | Trackback