<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

前野直史 作陶展 -黒と白の間-

b0027248_113591.jpg

去年からお世話になっております東京都石神井のknulpAA galleryにてこのたび個展を開かせていただくことになりました。
土をかたちしてあるいは泥を掛け釉薬を掛けてただ焼き、そういう仕事の中から黒と白の間に生まれてきた須恵器、鉄釉、錫白釉、粉引、白磁などのうつわです。
徹夜して夜通し薪をくべ続けて焼くにせよ電気窯のタイマーをセットして焼くにせよ、材料と工程の必然がかたちした陶器はどこでだれがいつどんなふうにして作ったものだというようなことから自由になって、生まれ出たからにはひとつの陶器として独り歩きして行って欲しいというのがかたちが見つけたこの世の出口であるところのぼく自身の祈りです。
7日8日の2日間はぼく自身も会場におりますのでどうぞお出で下さい。



詳しくはknulpAA galleryのホームページでご覧下さい。

前野直史 作陶展
-黒と白の間-
2012.7.7(sat)-7.16(mon)
11:00-19:00 (最終日16:00)
会期中無休
[PR]
by slipware | 2012-06-30 11:18 | お知らせ | Trackback