「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

dieci

大阪のセレクトショップショップdieciの田丸さんご夫妻が先日お出で下さいましてスリップウェアを中心にお店でお取り扱いいただくことになりましたのでお知らせいたします。

ここともうひとつのブログ「うつくしいものさがします」を御覧戴いていたそうでスリップウェアのかけらの冊子SLIPWARE -Found in the Thames-の注文を頂いたのがきっかけでスリップウェア好きのお店とのご縁がまたひとつ結ばれたことをありがたくまた嬉しく思っております。
お越しいただいた時においしいお菓子と共にプレゼントしてくださったのが1800年代半ばという好みも好みの素晴らしい南仏の黄釉に包まれたうつわで、自分の好みをよく知っていただいていたことに驚きました。
またうちにあるいくつかのものをご覧になって歓んでいただいたこともうれしいことで、おなじものを見てうつくしいという想いを共有できることは立場も暮らしぶりも違う初対面同士の気持ちをぐっと結びつけてくれました。
dieciさんを通じてまたこういう歓びの輪が繋がり拡がることを楽しみにしております。

b0027248_23445464.jpg



営業時間や詳しい場所などはお店のサイトをご覧ください。

dieciトップページ
ご紹介いただいているページ
[PR]
by slipware | 2012-01-27 14:31 | お取扱い店舗 | Trackback

「デザインから入る民藝のうつわ」 SM-g

東京都目黒区青葉台にあるSM-gはいつも何かとお世話になっている渋谷区恵比寿のSMLのイベントギャラリースペースですが、こちらで1月14日〜29日まで表題の企画に参加しております。
「デザイン」というのはどういうことなのか、古いスタイルの陶工である自分にはよく分からないのですがデザイン事務所が母体であるSML/SM-g側は「デザイン」が「民藝」へ関心を持つきっかけとなったのだそうです。(この「民藝」というのがまた自分には難しいのですが)
この展覧会の切り口は色、柄、形、用途の4つが軸で、今回は自分のものは柄にスポットを当てていただいてスリップウェアと刷毛目のものを出展させていただいております。
刷毛目のものを取り上げていただくというのは珍しい機会で嬉しいです。
どうぞぜひ御高覧下さい。


営業時間や場所などの詳細はお店のサイトをご覧下さい。
「デザインから入る民藝のうつわ」開催!
「デザインから入る民藝のうつわ」ラインナップ
[PR]
by slipware | 2012-01-14 20:05 | お知らせ | Trackback