「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:お知らせ( 113 )

お詫びとお知らせ

b0027248_1521497.jpg

この生畑に来て21年目になりますが、この冬は1~2番目に多い積雪でした。
1月半ばに連日降り続いた雪が登り窯や作業スペースを覆う丸太組みの屋根を押しつぶし、倒れたこんだ屋根によって窯の天井も一部崩落してしまいました。
本来ならこの時期は釉薬のための灰作りや土の精製、そして来年以後のための薪の準備を進めなければならないのですが、まずは全壊した屋根のトタンや梁や柱の丸太を撤去して新しい屋根を作らなければ窯自体の修理は出来ません。
潰れた屋根の上にたくさん積もった雪や、なお降り続く悪天候のためになかなか早くは片付かずいろいろな予定はすべて変更せざるを得ない事となってしまいました。

そのような事情でこの春以後に予定しておりました下記のイベントにつきましては延期や不参加とせざるを得ない状況になってしまいました。
・静岡のテクラさんでの個展
・美山かやぶき美術館の南丹市工芸家協会・用の美の空間展
・大阪日本民芸館のみんげい市
・神戸三宮のくらしの工芸展

以上につきまして正式にはまだ告知していなかったのですが個人的にはいくらかの方には予定をお伝えしていたものもあり、また恒例のことで楽しみにしていただいていた方もあるいはあるのではと申し訳なく思っています。

なお2月16日からの和歌山Msギャラリー12番丁での個展につきましては作品の準備がすでに出来ておりましたので予定通りに開催します。
その他のイベント参加につきましては当初の予定通りとは行かないかもしれませんが参加する予定です。

ご迷惑をお掛けした皆様、ご心配や励ましの声を頂戴した皆様にお詫びとお礼を申し上げます。
[PR]
by slipware | 2017-02-10 15:41 | お知らせ | Trackback

「スリップウェア 前野直史のうつわ展」 Msギャラリー12番丁

b0027248_117341.jpg

b0027248_1173832.jpg

和歌山市のMsギャラリー12番丁にて一昨年の初個展に次いでこのたび2回目の個展を開催していただきます。
今回も日々の食卓でお使いいただきたける器をスリップウェアを多めに、その他の近年取り組んでいる呉洲や灰釉の型物なども取り揃えてご覧いただきます。

2/18(土)、2/26(日)の両日が在廊日です。
どうぞよろしくお願い致します。

Msギャラリー12番丁
〒640-8158 和歌山市十二番丁10   Tel 073-431-8255

2月16日(木)〜2月26日(日)
11:00am〜19:00pm
最終日は〜17pm
21日(火)は 休廊日です。
[PR]
by slipware | 2017-02-10 11:26 | お知らせ | Trackback

「前野直史 作陶展 -轆轤のかたち 型物のかたち-」 knulpAA gallery

b0027248_1542062.jpg

花弁菱鉢 呉洲/灰釉  2016夏


12月3日から東京石神井のknulpAA galleryでの二年ぶり三度目の個展がはじまります。
前回も少し取り組み始めていましたが近年力を入れている型物のうつわと轆轤のうつわそれぞれの姿をご覧いただこうと、普段使いにして頂けるような食器中心にお届けします。

今回もまた初日と二日目は在廊して皆様のお越しをお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。


詳細情報はknulpAAのホームページでご確認下さい。

前野直史 作陶展 -轆轤のかたち 型物のかたち-
2016年12月3(土)-12日(月)   【7日は休み】
11:00-19:00 (最終日16:00終了)
在廊日 12月3日、4日
[PR]
by slipware | 2016-11-24 09:36 | お知らせ | Trackback

「咖喱と古民藝 」 SML

b0027248_2331353.jpg

本年もまた昨年に引き続き10/22(土)~10/30(日)は中目黒のSMLにて恒例の「咖喱と古民藝」展が開催されます。

フクギドウ個展開催中につき在廊することは出来ませんが新作の白釉のうつわをご覧頂きます。
objects佐々木創さんの集めた古民藝は魅力的なものがたくさんあるようですし、バーナード・リーチさんの助言で柳宗悦家で作られていたというカレーをフードスタイリストの中山暢子さんが再現したという民藝咖喱食堂や人気店cafe RED BOOKの中目黒咖喱食堂は今年もあるようです。
どちらも参加の作り手のうつわで食べて頂けるとのことでもちろんうちからもうつわを出しています。

皆様ぜひ中目黒のSMLにお越しください。
よろしくお願い致します。

詳細は下記リンクでご確認ください。
SMLホームページ
[PR]
by slipware | 2016-10-19 23:15 | お知らせ | Trackback

「前野直史展」 フクギドウ

b0027248_84441.jpg
b0027248_8432890.jpg


常設やいろいろなイベントでいつもお世話になっている神戸六甲にありますフクギドウで個展としては初めて紹介いただくことになりました。
スリップウェアや最近力を入れている型物のうつわなど普段使いに出来る小さなうつわを中心にいろいろとご覧いただきます。

初日と2日目は在廊して皆様のお越しをお待ちしております。
また初日15時からは「前野直史さんのお茶の時間」という茶話会も予定されています。
こちらは上のDM画像にありますように要予約です。
皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い致します。

フクギドウの個展情報ページ
[PR]
by slipware | 2016-10-07 08:55 | お知らせ | Trackback

「愛しの、民藝」フェア 京都岡崎 蔦屋書店

数年前に代官山の蔦屋書店に行った折にこういうお店が京都にもあると良いなとうらやましく思ったものですが、京都店が今年になって岡崎にオープンしました。
ただいま1階にて8月1日(月)~9月15日(木)の会期で表題の民藝関連書籍の少特集が組まれておりまして、ここにで沢山ではありませんがうつわを紹介していただいています。

こちらには先日行ってみたのですがゆったり過ごせそうな魅力的なお店ですのでまだの方はぜひ一度お訪ね下さい。

お店の情報紹介ページ
[PR]
by slipware | 2016-08-06 20:55 | お知らせ | Trackback

「涼やかな夏のインテリアスタイル 民藝と暮らす」 うめだ阪急本店

うめだ阪急本店9階 祝祭広場にて6月1日〜5日に表題のイベントが行われます。
全国のお店が出店されるというかたちのようで、自分はSMLplug両店のブースに出品しております。

また会期中にはさまざまなトークやワークショップなどイベント内イベントが企画されており、全国のお店や作り手の方なども沢山お越しになるようで、民藝関係の大きなイベントでとても楽しみにしています。
自分も初日には下記トークショーをしますのでみなさまぜひおいで下さい。

スリップウェア書籍出版記念
陶芸家 前野直史さん、齊藤十郎さん、ライター 澁川祐子さんによるトークショー
●6月1日(水)午後2時~(約45分)


イベント詳細情報はこちらのリンクでご確認下さい。
[PR]
by slipware | 2016-05-28 22:11 | お知らせ | Trackback

「GOLDEN SLIPWARE2016」 SML

b0027248_0124941.jpg


今年もまた恒例の企画「GOLDEN SLIPWARE2016」 が東京都中目黒のSMLで開催されます。
今年で6年目のこの企画が日本の普段使いの器としてスリップウェアが定着するのにずいぶん大きい役割を果たしたのではないかと思います。
今回も日本のスリップウェアを代表する多くの作り手と共に企画に参加させていただきます。

初日と2日目はぼくもお店で皆様のお越しをお待ちしております。
また初日はオープニングパーティーが、2日目はファン待望のスリップウェア本の発売を記念しまして3年前と同じく澁川祐子さんを進行役に齊藤十郎さんとのトークショーが企画されていますのでこちらも自分としても楽しみです。
イベント詳細はSMLホームページにてご確認下さい。

【オープニングスリップウェアパーティー 無料】
4/29(金)17:00~
フードスタイリストの中山暢子さんによるお料理とお酒を、作り手と共にお楽しみください。・

【前野直史×齊藤十郎 スリップウェアトークショー】
4/30(土)15:00~
事前予約制/先着20名/会費¥1000(1drink付)
お申し込みは、SMLウェブサイト(www.sm-l.jp)の申し込みフォームよりお願い致します。
スリップファンの必読書!
「スリップウェア 英国から日本へ受け継がれた民藝のうつわ その意匠と現代に伝わる制作技法」出版を記念して、
本書で制作技法を披露している前野直史さん、齊藤十郎さんを迎えスペシャルトークショーを行います。
司会には編集、執筆された澁川祐子さん。
スリップウェアについてや、取材の裏話しなどを伺います。
[PR]
by slipware | 2016-04-25 00:18 | お知らせ | Trackback

「前野直史展」 objects

b0027248_02472.jpg

一昨年のobjects初個展に次いで二回目の個展がまもなく始まります。

前回は知り合いもあまりいない地方での個展で、いったいどうなることだろうと思っていたのですが、初日の朝から思いがけないほどのお客様が遠くからも御来店下さって感激したことでしたが、あれから早二年が経ちまして、また新しい仕事をご覧頂く機会を頂きましたことを嬉しく思っています。

出せよ出せよとかたちは迫り、自分としても早く生み出したいと気は急くのですが、実際にはなかなかはかどらない仕事の進め方で我ながらじれったく思いながら、それでもいくらかは前回とは違うものもいろいろと準備しました。
もちろんスリップウェアなどはもちろん、昨年末に作りはじめた呉洲や灰釉の型物や盌など、今まで取り組んできたようなものもたくさんあります。

以下はobjects店主の佐々木さんが書いてくださったDM紹介文です。

_________

本展に向けた最初の打ち合わせのとき、「かつてのやきものの世界はもっと多様で
あったけど、時代の流れの中で使われなくなったり代用品に取って代わられたりして、
今ではテーブルの上のものばかりになってしまった。そういう失われてきたものや
失われようとしているようなものも、自分の仕事として取り組んでおきたい。」と
前野さんは話してくださいました。

古作に深い関心と敬意を持ち、それらがまとう美しさや、ひいてはそれらが作られ、
使われた暮らしの在りようにまで心打たれている前野さんがその思いを実行したいと
考えるのはごく自然な流れのように思えました。

なので本展では当店もそこに合流し、その仕事に取り組んで頂くことにしました。
前野さんの仕事の中心であるスリップウェアや灰釉、呉洲釉などの器にくわえて、
湯たんぽ、盒子、水滴、燭台、佛花器、香炉、土瓶など、さまざま並びます。

たくさんのお客様と考え、感じ、楽しむことができたらと思います。
どうぞお出かけください。

__________



会場: 松江市東本町2-8  objects
会期: 2016年 4月15日(金) ~ 25日(月)    ※20日(水)はお休みします
営業時間: 11:00~19:00

初日と2日目とは自分も会場でお皆様のお越しをお待ちしております。
それではどうぞよろしくお願いたします。
[PR]
by slipware | 2016-04-10 09:30 | お知らせ | Trackback

「前野直史 個展」 SML

b0027248_9143465.jpg

すでに長いお付き合いでGSW平山元康さんとの二人展などをはじめ様々な企画で、仕事の上ではホームのように何かとお世話になっております東京中目黒のSMLさんにて初めての個展を開催していただきます。
会場も広いので量的にもかなりたくさんのものを準備しました。

この個展のための窯は最近なかったほどにイメージどおりに焚き上げることができました。
陶器の半分はうつわとしての機能であるとしても、半分はその陶としての風合いのうつくしさであるには違いないので、この面ではいつになく満足な結果を得ることが出来て自分としてもひと安心しました。

型物には今後力を入れてゆきたいと思っておりますが、その手始めに取り組んだものもご覧頂きたいと思います。

それから釉薬は近年取り組んでいる灰釉と十数年ぶりに沢山手がけた呉洲釉のものを多く準備しました。
スリップウェアもたくさん作りました。
なかでも白地の「くるくる紋様」のものは今回これもすっきりとした良い上がりで沢山準備することが出来ました。

かたちのうえでは大小の普段使いの食器類が中心となりますが、中でもお茶に関するものお茶盌、マグカップ、湯呑茶盌も多めに準備しました。
抹茶というと利休や千家の茶のイメージからなかなか面倒な世界で敬遠する方も多いかと思いますが、お湯を入れてかき混ぜれば出来るという手軽で美味しい飲みものであるということもまた一面の事実です。
普段はご飯を食べているお茶盌でも小鉢でも丼でもカフェオレボウルでも良いのですがお気に入りのうつわを掌に包んで愉しむお茶の時間はなかなか良いものだと思いますのでもっと気軽に親しんで頂ければとも思っています。

今回も初日と2日目は在廊して会場で皆様にお目にかかるのを楽しみにしております。
また初日19日の17時からはフードスタイリスト中山暢子さんのお料理とお酒でオープニングパーティーも準備されていますので皆様お気軽にご参加下さい。



会期:12/19(土)〜12/29(火)
時間:12-20時(土日祝は11時〜)
場所:SML 東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル1F
party:19日17時〜
在廊日:19日20日
[PR]
by slipware | 2015-12-13 10:06 | お知らせ | Trackback