「前野直史展」 objects

b0027248_02472.jpg

一昨年のobjects初個展に次いで二回目の個展がまもなく始まります。

前回は知り合いもあまりいない地方での個展で、いったいどうなることだろうと思っていたのですが、初日の朝から思いがけないほどのお客様が遠くからも御来店下さって感激したことでしたが、あれから早二年が経ちまして、また新しい仕事をご覧頂く機会を頂きましたことを嬉しく思っています。

出せよ出せよとかたちは迫り、自分としても早く生み出したいと気は急くのですが、実際にはなかなかはかどらない仕事の進め方で我ながらじれったく思いながら、それでもいくらかは前回とは違うものもいろいろと準備しました。
もちろんスリップウェアなどはもちろん、昨年末に作りはじめた呉洲や灰釉の型物や盌など、今まで取り組んできたようなものもたくさんあります。

以下はobjects店主の佐々木さんが書いてくださったDM紹介文です。

_________

本展に向けた最初の打ち合わせのとき、「かつてのやきものの世界はもっと多様で
あったけど、時代の流れの中で使われなくなったり代用品に取って代わられたりして、
今ではテーブルの上のものばかりになってしまった。そういう失われてきたものや
失われようとしているようなものも、自分の仕事として取り組んでおきたい。」と
前野さんは話してくださいました。

古作に深い関心と敬意を持ち、それらがまとう美しさや、ひいてはそれらが作られ、
使われた暮らしの在りようにまで心打たれている前野さんがその思いを実行したいと
考えるのはごく自然な流れのように思えました。

なので本展では当店もそこに合流し、その仕事に取り組んで頂くことにしました。
前野さんの仕事の中心であるスリップウェアや灰釉、呉洲釉などの器にくわえて、
湯たんぽ、盒子、水滴、燭台、佛花器、香炉、土瓶など、さまざま並びます。

たくさんのお客様と考え、感じ、楽しむことができたらと思います。
どうぞお出かけください。

__________



会場: 松江市東本町2-8  objects
会期: 2016年 4月15日(金) ~ 25日(月)    ※20日(水)はお休みします
営業時間: 11:00~19:00

初日と2日目とは自分も会場でお皆様のお越しをお待ちしております。
それではどうぞよろしくお願いたします。
[PR]
by slipware | 2016-04-10 09:30 | お知らせ | Trackback
トラックバックURL : http://slipware.exblog.jp/tb/25644031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 白瓷 佛花器 呉州 泥刷毛目皿  >>