「ほっ」と。キャンペーン

「兵庫の手仕事展」 ひふみ民藝店

b0027248_10315724.jpg

大阪のひふみ民藝店の開店一周年イベント「兵庫の手仕事展」がいよいよ始まります。
若い店主の川見さんは数年前からいろいろな手仕事関係のイベントや自分の個展などでも誰よりも早く並んで朝一番に熱心に見て回る目立った青年でした。
やがて彼からお店を開きたいという話を聞いたのです。
自分としては大阪には他に先行する取扱店もあるのでお取引はお断りしたのですが、応援したい気持ちはずっとありました。
川見さんのお店がオープンして、今流行りの売れそうなものを扱うのかと思いきやそういうものには目も向けないでまだまだ光の当たっていない売らなければ滅んでしまうような手仕事を掘り出そうとするその姿勢には共感していますが、こういうやり方ではお店の経営は大変に決まっています。
なおさらこれはなにか具体的に応援してゆかないとまずいなというような気持ちにもなっていました。
そんな時期に一周年企画の相談を受けました。
 
今回会期中の6日午後3時から「丹波と民藝運動」というようなテーマでお話し会をお受けすることになりました。
前半はぼくが丹波焼についてお話させて頂き、後半は川見さんと丹波の民藝運動について話す予定です。
また6日のみですがこのお話し会に関して手元に置いている丹波の古陶を20点ほど選んでご覧頂く予定でおります。

展示のタイトルは「兵庫の手仕事展」ですが自分もまた兵庫で学んだものとして、期間限定ではありますがひふみ民藝店にはじめて作ったものも並べていただきます。
こちらは新作のスリップウェアなどを中心に100点ほどです。
ぜひこの機会にひふみ民藝店をお訪ね下さい。

ひふみ民藝店
〒550-0015
大阪府大阪市西区南堀江2-10-9 テラス101号室
【TEL/FAX】06-6536-0760
【お問い合わせ】mingei_123@yahoo.co.jp
営業時間12時~20時  会期中は無休

「兵庫の手仕事展」ご案内
[PR]
by slipware | 2015-05-01 10:09 | お知らせ | Trackback
トラックバックURL : http://slipware.exblog.jp/tb/24425649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「みんげい市」 大阪日本民芸館 「GSW ゴールデン・スリッ... >>